【石暦】人の思いを現実に導いてくれる?!愛されシトリン

実はオハナはひと昔前はとーってもよくシトリンを買っていました♪
きっとわたしだけじゃなく、割りと多くの人がシトリンを好んで求めていたんじゃないかな?と思います。
なぜそんなにシトリンをよく買っていたのかを、昔を懐かしみながらお話ししたいと思います。



シトリンがなぜそんなに求められるのか


パワーストーンの入門といえば、万人に分け隔てなくそのパワーを発揮する「水晶」ですよね。
それはおそらく今も昔も変わらないのではないかな?と思います。
水晶は他のパワーストーンよりも、一番手間がかかりにくいうえにすぐに手に入ります。
おまけに様々な表情があって、飽きることがありません。
透明である水晶とちがい、やや薄黄色がかった色をしているパワーストーンもよく目にしますね。
そのレモン水のようなそのパワーストーンを、シトリンといい、とても清々しい雰囲気を持っているなぁと感じることと思います。
このシトリン、実は初めから薄黄色で天然のものはほとんどありません。
流通しているそのほとんどが、人の手が加えられたもの。とはいえ、元は天然のパワーストーンですから、ガラス玉ではありませんから、勘違いしてはいけませんよ♪
クォーツの仲間といえば、ピンク色のものをローズクォーツ(紅水晶)といい、紫色のものはアメジスト(紫水晶)、茶色のものをスモーキークォーツ(茶水晶)といいますよね。
シトリンは黄色ですので黄水晶といわれています。
しかし、先ほども言った様にはじめから天然のシトリンはほとんどありません。
アメジストに熱処理を施し、黄色に変化させたものが、わたしたちが手にしているシトリンなんです。
スモーキークォーツに熱処理したものは、レモンクォーツとして出回っているんですよ。
さて、このシトリン。多くの人が手にしたと思うのですが、その理由はまず見た目の美しさでしょう!
次に、価格!例えばビーズになったシトリンの1連でいえば、ショップそれぞれではありますが、1000円~2000円もしないのではないでしょうか。
アクセサリーやなんらかのグッズやアイテムを作っている人にとっては、シトリンは願ってもないパワーストーンといえます。
美しくキレイなその姿は、万人にとても似合いますしデザインとしても非常に組みやすくなります。
それに、パワーストーンとしての性質も好まれるものでしょう。
たとえば・・・

■商売繁盛
■想像力アップ(潜在能力のアップ)
■心身のバランス
■希望を見出す

などがいえます。
こうしたことから、すぐにクヨクヨしてしまいがちな人にはとってもオススメ!
ほかにもアーティスティックな活動をしている人や、人と接することの多い職業の人にもぴったりと言えるでしょうね。


シトリンを長く大切に扱うために、必要なこと


シトリンを手にした者をポジティブにしてくれたり、心穏やかな気持ちにさせてくれるわけですが、私たちも逆にシトリンを大切に扱わなくてはいけませんよね。
ただただ恩恵に預かろうとしているようでは、もしかするとなかなかその日はやってこないかもしれません。
シトリンと仲良くなるのが近道かもしれません。では、そのために必要なこと!それは「浄化」です。



~シトリンの浄化方法~
■太陽の光は好きではありません。
■流水浄化、月光浴、水晶クラスター、セージ、塩などでの浄化が好ましいです。
音叉などでの浄化方法もあるようですが、シトリンに合うチューナーであればきっと喜ぶと思います♪

特に、天然のシトリンの場合は人為的なものよりも気を使ったほうがベター。
箱いり娘にしたほうがいいかもしれませんよ。



シトリンのおもひでぽろりんちょ


オハナは受注制でパワーストーンのブレスとレットや、サンキャッチャー、ドリームキャッチャーなどを作っています。
昔いただいた依頼のお話しなんですが、とある自営業をしている方からサンキャッチャーの依頼がありました。
その人の好きな色は黄色。そして自営業とあれば、オハナとしてはシトリンを選ばない理由はありませんでした。
しかし、サンキャッチャーは本来窓辺につるして太陽光をキャッチするもの。
シトリンを窓辺につるすのはかなりデンジャー。
というわけで、オハナが提案したのは『太陽光の当たらない場所につるすこと。ただし、家族みんなが集まる場所』でした。
ご依頼主さまは、その通りにしてシトリンのサンキャッチャーを飾り、その美しさにとっても喜んでくれました!
太陽光を虹に変えないサンキャッチャー。それはもしかすると「サンキャッチャー」とはいえないかもしれません。
けれどね、サンキャッチャーはちゃぁんとその使命を全うしてくれたんです!
サンキャッチャーを飾るようになってから、家族みんながそのサンキャッチャーを気にするようになったそうです。
そして、子どもたちはサンキャッチャーを指でちょん!と触れてから、学校にいくのが習慣になったんですって。
それから2~3ヶ月経った頃に、大口の契約がまとまり商売繁盛!
日々の生活も安心できるようになり、家族みんながとっても明るくなったそう。
今でもそのサンキャッチャーはお守りのようにして家にぶら下がっているんですって。
きっと、努力も当然あったはず。そして家族の意識が、一カ所に向いたというのもパワーアップの一因だったのかな?なんてことも思います。



おわりに


人為的に作られたシトリンでも、天然もののシトリンでも、たゆまぬ思いがあればそれは成就するんでしょうね。
きっとパワーストーンというきっかけが、人の思いをさらに強くして行動に起させたのかも知れません。
いずれにしても、シトリンを手にして損をすることはない♪とつくづく思います。



ライター:オハナ(OHANA)






シトリンのアイテム