【石暦】優しさの象徴、モルガナイト

優しさや柔らかさを求める人にとっては、このモルガナイトのもつカラーは一気に引き寄せられるのではないでしょうか。
ピンクだけれど、「わたしはピンクよ!女性性にいいんだから!」というような強い主張もなく、ただそこににっこり微笑んでいるような、そんな可愛らしい石です。



モルガナイトに憧れる。そんな人が実は多い


「この優しい色合い、すごく好き」そんなことをよく聞きます。
かくいうわたくしオハナも、モルガナイトに憧れ続けて数年という、隠れモルガナイトファンでもあります。けれども、実際にはモルガナイトを所有していません。
ではなぜモルガナイトを所有しないのか・・・。それは、優しく可愛らしい姿に「原因」があります。笑


原因というと、なにか良くない側面でもあるのかと思いがちですが、実はその真逆。
見たままのイメージ通り、モルガナイトは「可愛らしさ」「幸せな結婚、恋愛」といったヒーリング効果が抜群にいい石です。だからこそ、躊躇してしまうわけです 笑


「自分のキャラに合わないんじゃないか」と思ってしまうのです。
普段の自分の服装が可愛らしさとはかけ離れていて、ザクザクと競歩で歩けてしまうような「かっこいいファッション」が好きなため、似合わないだろうと思ってしまっています。


けれどね・・けれども、大好きなんですよ。本当はこういう優しいピンクが。
これが自分以外の友人知人、もしくは相談者だったなら間違いなくこういいます。
「思い込みは必要ないと思うよ」と。


本当にほしいな~と思うときは、必要としてるときだと思います。
それを考えると、わたしにとってモルガナイトは憧れではあるけれど、今はまだ必要ではないのかもしれません。必要としてるときって、自分で自覚しなくても「この石買う!」となるからです。


どんな風に「必要としたとき」がやってくるのか


パワーストーンを買い求めるときのタイミングは2種類あると思っています。
ひとつは、自分で現状打破をしたくて、その着火剤として購入する場合。
もうひとつは、意識していないのに見た瞬間に「あ、これいいな~」と思える場合。

前者の場合は、自分の現状に満足をしていなくて、どうにかして改善してよりよい方向に進みたいと、日々模索していることが多いのではないでしょうか。たとえば恋愛面でうまくいっていないとき、相手を振り向かせたいとか彼氏と仲直りしたいとか、復縁をしたいなどの場合。または、仕事や人間関係で物事が空回りしているな~と感じたときなど。
自覚をして、悩んでいる時間が長くなってくると、よりよいエネルギー性を求めてパワーストーンを買い求めることが多いのではないかな、と思います。

後者の場合は、自分の生活にこれといった不満はなく、平凡だけれどそれなりに楽しく過ごしているときに、偶然の出会いがあるのではないでしょうか。たとえば、たまたま立ち寄ったアクセサリーショップで、気に入ったアクセサリーを購入したら、そこに小さな石がついていた。というような、偶然の出会いです。

モルガナイトの不思議な道案内


ここでひとつ、友人から聞いた不思議な話しをご紹介しましょう。
友人の友人Kさんは、当時ご主人と子ども2人の4人家族で暮らしていました。
パートも毎日大変ながらも充実していて、向上心のあるKさんは数年かけてパートのなかでも大切なポジションにつくまでになったのだそうです。
それと同時に、スピリチュアルな話しもとても好きだったKさんは、様々なワークショップに顔を出しては交友を広め、お互いの自宅を行き来するまでの親しい仲になったそうです。
そんな中、ご主人との不協和音が響きだして離婚をする流れに。
子ども2人を抱えたKさんは、さぞかし大変だろう・・・と思いきや、そうではありませんでした!
自分のやりたいことをできる範囲で楽しみ、意気揚々と毎日の生活を送っていたのだそうです。


「毎日楽しそうでいいね♪」とわたしの友人がいうと、「離婚してからのほうが、なぜか充実している。大変なんて思うよりも毎日やりたいことが目白押しで楽しい!」と応えたのだそう。
その時友人は「そんなものなのかな」と、思ったそうです。

そのあと判明したそうですが、そのKさんはワークショップで知り合った仲間から、モルガナイトを薦められて、たったひとつだけその原石を買ったのだそう。
決して高くなく、買いやすいお値段だったそうですが、そこから物事が好転していったというのですよ。

パート先から契約社員の話しが舞い込んだり、それまで疎遠だった友人から久しぶりに連絡がきたりしているうちに、人脈が広がってどんどんKさんの世界が見晴らしのいいものになったのだそう。

この話しを聞いて、モルガナイトって恋愛や結婚を成就させるためだけに働くわけじゃないんだ!と気づきました。
一見、破綻したようにみえた結婚生活だけれど、彼女自身の幸せを再構築していくために周辺に働きかけたのかもしれません。彼女が、金銭的にも人間関係的にも充実した生活をするということは、一緒に暮らしている子どもたちも幸せを感じることができます。

それもそのはず、モルガナイトを調べていくと「何事にもとらわれない、柔軟な心を鍛える」ヒーリング効果もあるといわれているようです。なるほど、Kさんの道先案内は無駄なく行われていたということになりますね。

モルガナイトに惹かれたら、ぜひやってみてほしいこと


可愛らしくキュートなピンク色は、優しさと柔らかさを象徴するようで心が癒やされますね。
いつまでもそんな石でいてもらうために、定期的に浄化をすることをおすすめします。


■太陽光、月光浴、塩、セージ、音、流水などの浄化に対応することができます。

「今日はこの浄化をしてみよう」と思う方法で、ぜひエネルギークリアとチャージをしてあげてください。

おわりに


モルガナイトの可愛らしさに躊躇しているわたくしオハナも、昔聞いたKさんの話しを思い出して、なんだか引き寄せたい気持ちを突き動かされてしまいます♪自分で自分にブレーキをかける必要なんて、どこにもないということですよね♪ よし!モルガナイト、待っててね~という気持ちのオハナです。



ライター:オハナ(OHANA)






モルガナイトのアイテム