2017年03月13日

【石暦】ラリマーの強くやさしい波動。それは愛そのもの

心も体も広がる青空!上を見上げるといつもそこには空がある。
歩いても歩いてもいつも必ず私たちの頭上にある、空。
なにかモヤモヤしたことがあっても、空を眺めると不思議と落ち着いてくるんですよね。
そんな青空が、いつも手の中にあったら・・・?
今回は石になった青空のお話しをしようと思います。

ラリマーの思い出


石になった青空って、なんのことかとお思いになったのではないでしょうか♪
そうです、ラリマーのことなんです。
わたしがラリマーというパワーストーンのことを知ったのは、おそらく今から10年ほど前でしょうか。
スギライト、チャロアイトに次ぐ3大ヒーリングストーンと呼ばれる、ラリマー。
当時はこの3大ヒーリングストーンが欲しくて欲しくて、喉から手が出そうなくらい欲しかったのを、とてもよく覚えています。
まずは、スギライトを手に入れることができました。次にチャロアイトを手に入れることが出来ました。
さぁ、残るはラリマーです!けれども~残念ながら、手に入らなかったんですよ~。
なぜなら、ものすっごく高いからですっ!笑
手に入らない「高値」の花ラリマーは、わたしの永遠の憧れです。



ラリマーから感じるもの


パワーストーンが好きな方にとって、ラリマーとはどういった印象を持っているでしょうか。
ヒーリングパワーがすごいと言われていますが、わたしが一番に感じるのは「無邪気さ」です。
確かに慈悲深さや慈愛というものはとってもありますね。
受容と許容の受け入れキャパが、宇宙のように広いです!
しかし、そういった印象よりもぐいっと前に出てくるのが「無邪気さ」。
そういえば、みなさんは「無邪気」という言葉から何を思い出しますか?
子どもであったり、動物であったり笑顔であったり様々ですね。
やはりそこには「空」が繋がっている気がして仕方ありません。
無邪気な空のしたで過ごすと、みんなが笑顔になれる。自然と笑みがこぼれる気がします。
しかし、空はとってもうつろいやすいですよね。雲がやってくると、日差しが届かないし、雨も降ってくる。
雲ひとつなければ、灼熱地獄のように太陽が照りだす。
生きていくと、毎日が青空なんてまずありませんよね。
雨も降るし、台風もやってくる。日照り続きになって、水~水~と、オアシスを求める時だってあります。

そういえば、無邪気な空というキーワードで頭の中で「!」が見えました。
吉川晃司さんが昔歌っていたのを思い出しました。
イノセントスカイという楽曲です。
「曇らせないで」と歌っていたように記憶していますが、やはり無邪気な空というのは青空が代名詞なのかもしれません♪


ラリマーはまるで青空の様

心を解放したいときには、まさにぴったり


先ほど「空を眺めると不思議と落ち着いてくる」とお話ししましたが、やはりラリマーというのはその方向が強いですね。
悲しいことやつらいことがあったとき、空を眺めることで心癒やされるのであれば、ラリマーもその働きは同じだと感じます。
心が解放されると、どうなると思いますか?
それはそれはもう、かごから飛び立つ鳥のようだと思いますよね!
際限なく、自由に行きたいところへ羽ばたくことができるこの開放感は、生きる喜びそのものだと思いませんか?
心が解放されるということは、前へ進む準備が出来た!ということだと思うんです。
たとえば、心がいつまでも閉ざされたままでじっとその場から動かなかったら、変化なんて起きません。
いつも同じ景色を眺めて、いつも同じ空気を吸うことになるんです。
前へ進むということは、時間も空間もそこにとどまらないと思うんです。
きれいな水は絶えず流れているように、時間も空気も私たちの命も、絶えず流動的でないと濁ってしまうでしょう。
それをきっとラリマーは手助けしてくれるんだと思います。
ナイス、アシスト!なわけです♪


出会いを促す、愛のラリマー


ラリマーの特徴のひとつとして、「愛」というものがあります。
ラリマーが教えてくれるのは、真実の愛のようですよ。
教えてくれる、といっても当然石ですから言葉を発するなんてことはありませんよね。
では、なにから学ぶのか?それは「波動」なのではないかなと思います。
愛も波動があります。もちろん憎しみにも波動はあります。
それぞれの波動を察知して、それに見合った物事が引き寄せられてくるわけです。
真実の愛を求めるならば、真実の愛を傾けるといいと思うんですよね。
ニセモノをつかんでおきながら、そこに真実の愛を求めたって、それは無謀というものです。
ラリマーの波動を借りて、真実の愛を引き寄せましょう。
すると、多くの人がソウルメイトやツインレイといった、大切な人との出会いがあるようなんです!
友人関係として重要な人との出会いや、異性としての唯一無二の存在ですね。
こういった出会いは、本当に宝物だと思います。ラリマーって、ステキなパワーストーンですよね。


最後にあなたに質問があります。
あなたは、唯一無二の人ともう出会っていますか?



ライター:オハナ(OHANA)





ラリマー|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

ブレスレット

ラリマー|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

ミックスブレスレット

ラリマー K18ネックレス 【平安・癒し】 petitnoel  - Chou|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

ネックレス

ラリマー K18リング 【平安・癒し】 petitnoel  - Clochette|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

リング

ラリマー,ペンダントトップ|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

ペンダントトップ

最高級 ラリマー (5A) さざれチップ (Mサイズ)|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

さざれチップ

EARTHIST

最高級 ラリマー 1粒バラ売り 【郵便封筒でのお届け】 【代引き、日時指定不可】|最高級パワーストーンのフォレストブルー【全商品1か月返品OK・送料無料】

1粒バラ売り

2017年03月04日

【石暦】アクアマリンのもつ、青い冷静さと優しさ

パワーストーンウィキをご覧のみなさん、こんにちは。オハナです。
春一番どころか二番も三番も吹いた日本列島。そろそろ春がやってきますね!
3月といえば、試練に耐えてきたことの結果を出す季節でもあり、別れの季節です。
そして春の風物詩ともいえる「ひな祭り・桃の節句」があります。
桃は魔よけや厄除けのシンボルですよね。ピンク色はとっても心がま~るくなるし、華やぎますね! [続きを読む]
2017年02月27日

【石暦】巨大セレナイトから微生物発見

こんにちは!いきなりですが、オハナは今とてつもなく大興奮しておりますっ!
心なしか、鼻息が荒いような気もしますっ・・・!フンッフンッ

それはなぜかといいますと・・・。
[続きを読む]
2017年02月20日

【石暦】由来が愛そのもの、「アメジスト」

こんにちは、今回は2月の誕生石のお話しをさせていただくオハナです。
2月というと、節分を堺に時間の流れが切り替わる、それこそ本当に「節目」の月ですよね。
今までの生活環境ががらりと変わったり、思考の変化が起きたりと、大なり小なり自分の中の変化に気がつくのではないでしょうか。
そんな2月の誕生石は、アメジスト。日本では紫色は高貴な色として、扱われていますね。
様々な儀式的な場面で、紫色は大切に使われてきているのを見たことがあると思います。
さぁ、その美しい紫色が特徴のアメジストを、カジュアルにご紹介してみますね。 [続きを読む]
2017年02月06日

【石暦】ルチルクォーツの魅力を最大限に引き出す

20170206 いろいろなパワーストーンがこの地球上に存在していますよね。
色に惹かれたり形状に惹かれたり、そのきっかけは人それぞれですが、石の持つ美しさには目を見張るほどです。

今回は美しい石たちの中から「ルチルクォーツ」について、チラリとお話ししてみようと思います。
難しいことは置いておいて、楽しく読んでいただけたら嬉しいです。
[続きを読む]
2017年01月25日

【石暦】枯渇しない愛をもつ水晶

パワーストーンといえば、水晶!というほどパワーストーンの世界では代表格となっている水晶。

人生で初めて手にした石が、水晶という方も多いのではないでしょうか。
水晶にはじまり水晶に終わる、と言っても過言ではないほどの魅力を持つ水晶について、少しお話しをすることにしましょう。

どうぞ足を崩してお読みくださいね。
[続きを読む]
2017年01月11日

【石暦】ガーネットという1月の誕生石のお話し

お話し、というほど堅苦しいものではありませんので、ひざを崩して読んでくださいね 笑

1月生まれさんにとって、ガーネットという石は「はい!わたしの石ですよ」と思わず口にしてしまうほど、身近な石なのではないでしょうか。
自分の誕生石であるガーネットを、1月生まれさんの中には実際に持っている人もいるかもしれませんね。
[続きを読む]
2017年01月10日

「パワーストーン」について

1.パワーストーンとは

パワーストーンは文字通り何かパワーを持っているストーン(天然石)という意味ですが、意外にも日本で作られた造語です。
海外では宝石という意味でジェムストーンとか、天然石という意味でミネラルと言います。

水晶やオニキス、タイガーアイ、サファイアやルビーなどメジャーな物から、ルチルクォーツやスギライト、ラリマーなどの近年大変人気が高まっているもの、アンモナイトの化石や隕石、その他ほとんど聞いたことがないようなレアなものまで石は全てパワーストーンと言えてしまうくらい幅の広い言葉です。

それぞれ石ごとに美しさ、個性、言い伝えや人によっては感じるパワーもあるため、一般的なファッションとしてジュエリーとは少し違った意味合いで持たれる方が多いようです。
また近年では、原石そのままの鉱物の人気も高まっています。
[続きを読む]