【石暦】黒水晶のいろは

黒水晶は、モリオンとも呼ばれて多くの愛好者から親しまれているパワーストーンです。
“水晶”とつくだけあって、もともとは私たちがよく知っている透明な白い水晶でした。
えっ!白くて透明感のある水晶が、どうして黒くなるの?と思いますよね。
実はオハナも、黒水晶ははじめから黒い結晶からスタートしてるんだとばかり思っていました。
ところが違うんですね!

[続きを読む]

【石暦】古くから愛された、歴史のある翡翠のお話し

いきなりですが、以前、自分のオーラを視ていただいたことがあります。
オーラというのはその時々によって放っている色が異なるのはもうご存知かと思います。
体調やメンタルな面、そのときの環境によって色って違ってくるんですよね。
今回は、オーラの色に絡めつつ、5月の誕生石である翡翠についてお話しをしようと思います。

[続きを読む]

【石暦】ばら色のインカローズは、強力な慈愛に満ちたパワーストーン

春到来。
桜のピンク色が、心をウキウキとさせる季節がやってきましたね。
桜にもいろいろな種類がありますよね。
薄いピンク色もソメイヨシノ、濃いピンク色のヒカンザクラ。
かと思えば、黄緑色をしたギョイコウなんていう桜もあるんですよね。
今回は、そんなピンク色をしたパワーストーン「インカローズ」についてお話しをしようかな、と思います。

[続きを読む]

【石暦】憧れは、ダイヤモンド

あなたはダイヤモンドは好きだろうか。
私たちの多くは、ダイヤモンドに少なからずの憧れを抱いているはず・・・。
あのキラキラと輝く眩しさと、地球上で最も固い鉱物である存在に、なにか特別なものを感じたりしませんか?
4月の誕生石であるダイヤモンドのお話しを、わたくしオハナがいたしましょう。
[続きを読む]

【石暦】底知れぬ魅力とパワー、モルダバイトの秘密

こんにちは、今回はモルダバイトというパワーストーンについてお話ししたいと思います。
みなさんは、モルダバイトを手にしたことはありますか?
なんともいえない深みのあるグリーン色の石。
ひと目見ただけで、惹かれる人が後を絶たないといわれているモルダバイトの魅力を、わたくしオハナがご紹介したいと思います。
[続きを読む]

【石暦】ラリマーの強くやさしい波動。それは愛そのもの

心も体も広がる青空!上を見上げるといつもそこには空がある。
歩いても歩いてもいつも必ず私たちの頭上にある、空。
なにかモヤモヤしたことがあっても、空を眺めると不思議と落ち着いてくるんですよね。
そんな青空が、いつも手の中にあったら・・・?
今回は石になった青空のお話しをしようと思います。
[続きを読む]

【石暦】アクアマリンのもつ、青い冷静さと優しさ

パワーストーンウィキをご覧のみなさん、こんにちは。オハナです。
春一番どころか二番も三番も吹いた日本列島。そろそろ春がやってきますね!
3月といえば、試練に耐えてきたことの結果を出す季節でもあり、別れの季節です。
そして春の風物詩ともいえる「ひな祭り・桃の節句」があります。
桃は魔よけや厄除けのシンボルですよね。ピンク色はとっても心がま~るくなるし、華やぎますね! [続きを読む]

【石暦】巨大セレナイトから微生物発見

こんにちは!いきなりですが、オハナは今とてつもなく大興奮しておりますっ!
心なしか、鼻息が荒いような気もしますっ・・・!フンッフンッ

それはなぜかといいますと・・・。
[続きを読む]

【石暦】由来が愛そのもの、「アメジスト」

こんにちは、今回は2月の誕生石のお話しをさせていただくオハナです。
2月というと、節分を堺に時間の流れが切り替わる、それこそ本当に「節目」の月ですよね。
今までの生活環境ががらりと変わったり、思考の変化が起きたりと、大なり小なり自分の中の変化に気がつくのではないでしょうか。
そんな2月の誕生石は、アメジスト。日本では紫色は高貴な色として、扱われていますね。
様々な儀式的な場面で、紫色は大切に使われてきているのを見たことがあると思います。
さぁ、その美しい紫色が特徴のアメジストを、カジュアルにご紹介してみますね。 [続きを読む]